キャバクラのボーイって楽そ〜に見えて、意外とキツイんだよなぁ。
実際に、俺も楽に稼げると思ってたもん。しみじみ「楽に稼げる仕事ってないんだなぁ」って実感したわ・・・。
そんな俺が、キャバクラの黒服の大変さや、デメリットを教えたる!

キャバクラのボーイの大変さとは

お店によってボーイの大変さは違ってくるが、正直基本はどのお店でも大変だよ!!
俺は必死に楽なボーイの仕事がないか探してたからな(笑)
何が大変なのかみんな気になるよね?何が大変なのか厳選して、そのときの対応を紹介してあげまショータイム!(笑)

①ワガママなキャストの対応

女の子って基本わがままなんだよねぇ〜。プラスキャバ嬢の子ってなると更にわがままが増すんですよね〜大変なことに(笑)
ボーイをパシリとか、奴隷とか思ってるキャストがほとんどだと思う・・・。そんなこと言ったら、怒られそうだからここだけの話だけどね(笑)
ちなみになんだけど、超ワガママなキャバ嬢に目をつけられると面倒くせぇ〜からホント気をつけたほうがいいよ!
特に入りたてのボーイは、立場が弱いから雑に扱われ気味。
そうなったら厄介だから、とにかくご機嫌とってそのわがままキャバ嬢から少しでも、気に入られるようにならないといけない!
そのためにすること、

・とにかく褒める(例:ノルマを達成出来た時/売り上げが絶好調な時など)
・細かいとこを気づいてあげたりする(例:ネイルや、髪型)
・共感してあげる(例:愚痴をこぼした時)
・話を聞いてあげる(女の子は時に話を聞いてもらいたい!ボーイがキャバ嬢のはけ口となってあげましょう)

話してくうちに人は信頼感を得てくるので、日々の積み重ねが大事だね!
あんま調子乗ると嫌われるから、そこは調整してちょ(笑)

②酔っぱらいの対応

キャバ嬢と一緒に飲んだり話したりすることが楽しくて楽しくて飲み過ぎる客や、二次会やら三次会やらで、酔っ払っている状態で来る方もかなりいるんだよな。
とにかく酔っぱいのお客さんは対応が面倒くさすぎる!!
中には暴れだすお客さんもいるからマジで怖い・・・。
理不尽に絡まれて、時には暴力も振るって来るヤツもいる。
それに対して、丁寧に説明しても全然通じやしない。

そういう時の場合、

・うなずいてみる
酔っ払いとはまともに話が通じないけど、だからといって話を無視をするのは危ない。
なので「うんうん」とうなずいて聞いてあげてるフリでもしておこう!
だがしかし!決して自分から話したりしないようにね!
基本的に会話をしないで、だだ相手だけが話している状況を作ってみる。
すると、自然的に話すことがなくなりその場から抜け出すことが出来る。

・真っ正面に立たない
暴力を振られるかもわからないので、真っ正面は危険。
相対する時はハの字で立ち向かうのが酔っ払い相手との基本の立ち位置になる。

・なだめる
必死になだめて落ち着かせることが大事。
何を言っても無駄なお客さんもいるから、黙ってなだめるしかない。

こんな感じで、正直むかつくこともあるし、メンタルがやられることが結構ある。
とにかく、なりたてのボーイにとっては酔っ払いは1つの試練だな(笑)

③生活リズムが狂う

生活リズムは太陽が沈むと同時に起きて、太陽が出て来ると同時に寝る。こんな毎日ですよ(笑)
普通の人とは逆の生活してるからさ、色々不便なことは多いよね。

この前あった出来事がさ、ケータイ壊れちゃって、ケータイショップ行こうと思ったけど、仕事終わったのが朝6時なわけさ!
んで、ケータイショップはその時間やってないからとりあえず寝て、起きたら行けばいいやと思ったら、ケータイショップが終わってる時間なんだわ(笑)こういうとことか不便だよね。
あと、バリバリ睡眠のゴールデンタイムという時間に、バリバリ働いてるから消化も悪くなるねん!(笑)
結構体には負担かかってまーす・・・(苦笑)

④ボーイの仕事は悪いイメージを持たれがち

ボーイはチャラいだの、女の子にモテるために働いてるだの、あんまりよろしくないイメージをもたれがち。
俺は2割くらいは女の子にモテるためだけどな(笑)
それに茶髪でスーツをだらしなく着こなして、なにもかもゆるく着こなしていてチャラい雰囲気のイメージとかって言われたこともある。
わかりやすく言うと、客引きとかキャッチのような感じのイメージ。そんなことないっつーの!(笑)
みんな真面目にやってるけど、こういうイメージをもたれてるのは、ちょっぴりショック・・・。

ボーイは悪いことだけじゃないし、学べることもたくさんあるから、あまり偏見をもたないでほしいな(泣)