他店で何人ものキャバ嬢を難なく落としてきたこの俺が、ほんとーーーーーは!教えたくないど!!キャバ嬢の落とし方を伝授してあげよう!!!

落とし方を学べば意外と簡単にキャバ嬢をゲットできる

「キャバ嬢ってアプローチに慣れていて、なかなか口説き落とせないよな。」っと思ってるそこに君!
キャバ嬢は、恋愛に発展しやすいような出会いが職業柄無いんですよ!
働いてる時間帯が夜だから、夜にやる合コンやクラブとかってなかなか行ったりすることが出来ないんだよね。
実はこれが狙い目で、お客さんやボーイ以外の男性と接することは滅多にないから案外落しやすいんだ!

分かりやすくまとめると

・案外出会いがない
・合コンやクラブ、パーティーなどになかなか行けない
・ガードがそれほど堅くない

ガードがそれほど堅くないというのは、普通の女の子はなかなかキャバクラに働くのにって抵抗があるはず。
そこで働いているということは、それだけ心が寛容。つまりはガードが堅くないということ!

こういった理由で割と落ちやすいんだよね!(笑)

まずはキャバ嬢のタイプを知ることが大切

人はみんなちがってみんないい。金子みすずの言葉、有名だよね!
ってことは、人それぞれ違うんです!いいんです!それでもいいんです!(笑)
キャバ嬢のそれぞそれタイプをまず知ることがめちゃめちゃ大事なんですよ!!

だって、簡単に言えばサバサバしてる子に甘えたら、ただのキモ男と思われておしまいや!(笑)

では、どんなタイプのキャバ嬢がいるのかご紹介させていただきます!

その1:プロ意識高い系キャバ嬢
その2:普段は学生、バイト感覚系キャバ嬢
その3:二十代前半に多い、パリピッピ系キャバ嬢
その4:大人しい清楚タイプのキャバ嬢

ざっくりこの4タイプですな!
この4タイプごとの口説き方は別の記事で紹介してるよー!

「落としたい」と思わないことが大事

矛盾するようだけど。落としたい相手を「落としたい」と思っちゃダメ!
なんせ、必死さが溢れ出てしまって、逆効果!
そんでもって、「きれい」や、「かわいい」などと決して媚びるのは何も心に響いてないからね(笑)
「あーはいはい、知ってますよ。」程度でしか思ってないものよキャバ嬢の子は(笑)

そこで、まず最初にキャバ嬢と一緒にお酒を飲んで仲良くなる。ここから作戦で、次から徹底的に落としたいキャバ嬢を避ける!
つまりこれが、周りから見てもわかる「落としたいと思わない」を行動にした感じ!

【注意点】
・目も合わせてもいけない
・話してもいけない
・他の子ばっかを指名するようになる

これを徹底してくのだ。

ここでそのキャバ嬢は、『嫉妬』がうまれる。
「こんなことしたら、嫌われちゃう!」
なんて思ってるのは、モテない原因かもね!?(笑)

そこまで避けられたら、キャバ嬢も「この前まで仲良くしてたのに、急に冷たくて、むしろ他の子の方に行っちゃって、なんなのあの人!」となるはず。
そう思うのは、あなたのことが気になりだしたってことなんすよ!
キャバ嬢があなたのことを気になりだした時のポイントとしては、『チラチラ見てくる』時!

そして、最後にアプローチをする。
このチラチラ見てくるようになった時に、声をかけるのです!
キャバ嬢は、なぜか遠いい存在になってしまったあなたに声をかけてもらえて喜ぶのですよ!
だから、気持ちに余裕をもち、がっつかないことが大切だね!