昼は学校に通い、週2~3日しか出勤しなかったり、土日しか出勤しなかったりする人がいるんだが、そういうキャバ嬢はガッツリ稼ぎたいわけではなく、お小遣い程度稼げればいいやと思っているんだ!
そんなバイト感覚なキャバ嬢を落とすテクニックを紹介する!

昼は学生…バイト感覚タイプのキャバ嬢の特徴

キャバクラでの仕事をバイト感覚でしているキャバ嬢の特徴を紹介しよう!

1:学生
キャバクラはただの高収入なバイトとでしか思ってないので、結構だらけている。
自分の都合を優先するため、出勤する日に平気で休む。

2:プロ意識が低い
基本的にキャバ嬢の仕事を舐めていて、ただお酒を作り、会話をしていればいいと思っている。
プロ意識が低いからか、他のキャバ嬢と差が出て、お客さんからの評判もイマイチだったりする。

3:ダブルワークしている
他のバイトなどを掛け持ちしているので、忙しくなかなかシフトに入れることができない。
他のバイトの職種によっては、手が荒れてしまっている人もいたりする。

などのように、キャバ嬢としての意識が低下しているのが共通の特徴かな。
基本的には、お客さんのことを考えるより自分のことが優先で、高いバイト代を貰うために働いている感覚だ。

他のキャバ嬢と違うのは「他に出会いがある」という点

キャバ嬢一本でやっている子は、出会いがなくキャバクラで出会いを求めているため、比較的簡単に落とすことができる。
それに対して会社や学校に行ってるキャバ嬢は、キャバクラ以外でも出会いがあるため、出会いに困ってはいないんだ。
そのため、キャバクラでそのキャバ嬢を落とすのは困難になってしまう。

・キャバ嬢一本→出会いはキャバクラのみ
・会社や学校も行ってるキャバ嬢→出会いの場所はたくさんある

この大きな違いがあるから、バイト感覚なキャバ嬢は恋愛に対して余裕があり、落とすことが難しくなっているんだね!
恋愛をする上で、出会う場所があるかないかはとても大事な要素ってことなんだ!

普通の女の子として扱ってあげるのが落とすコツ

そんなバイト感覚タイプのキャバ嬢を落とすコツとして大切なのは、相手をキャバ嬢として扱うんではなく、普通の女の子として扱うこと!
そもそもこのタイプのキャバ嬢は、キャバ嬢としての意識が低いため、普通のキャバ嬢と同じように接していてはダメなんだ。
いかに、このキャバクラという空間を普段の空間に近づけ、キャバ嬢との距離を詰めることができるかが勝負の分かれ目!キャバ嬢に、「キャバクラにもこんないい人がいるんだ!」と思わせたら勝ちと思っていいだろう。
とにかくキャバ嬢に、キャバクラではなく普段を意識させ、普通の女の子として扱うことがポイントだ!
難しいけど、このバイト感覚のキャバ嬢を落とすために、普通の女の子と会話するときは、どんなことを話しているか思い出してみるのも良いことだよ!